ページの先頭です
メニューの終端です。

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付制度

[2016年2月25日]

ID:119

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

母子・父子・寡婦福祉資金とは

ひとり親家庭の経済的な自立を支援するための貸付制度です。
親の技能習得や子どもの就学に係る費用などを対象に、無利子または低利(年1.5%)で貸付を行っております。

事前相談と申請書の提出は長生村健康推進課が窓口となりますが、審査・決定・貸付は千葉県長生健康福祉センターで行います。
申請から貸付までおおむね2~3ヵ月程度かかりますので、早め相談をお願いいたします。

貸付の対象

  • 母子福祉資金
    (1)20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母
    (2)父母のいない20歳未満の児童
  • 父子福祉資金
     20歳未満の児童を扶養する父子家庭の父
  • 寡婦福祉資金
    (1)寡婦とその寡婦に扶養されている20歳以上の子
    (2)配偶者のいない40歳以上の女性で、寡婦以外のかた

資金の種類

貸付金の限度額や利率などは、借り受ける資金の用途により下表のとおりに分類されます。(平成26年10月1日より父子家庭も対象となりました。)

修学資金(無利子)
施設の種類 貸付限度額返済据置期間返済期間
高校 国公立月18,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍
高校 私立月30,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
高専 国公立月21,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍
高専 私立月32,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
短大 国公立月45,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍
短大 私立月53,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
大学 国公立月45,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍
大学 私立月54,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
専修学校
高等課程 国公立
月18,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍
専修学校
高等課程 私立
月30,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
専修学校
専門課程 国公立
月45,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍

専修学校
専門課程 私立

月53,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍

専修学校
一般課程 国公立

月32,000円以内卒業後6カ月借りた期間の3倍

専修学校
一般課程 私立

月32,000円以内卒業後6カ月借りた期間の4倍
就学支度資金(無利子)
施設の種類  貸付限度額返済据置期間返済期間
小学校40,600円卒業後6カ月1年以内
中学校47,400円卒業後6カ月1年以内
高校・高専・専修学校専門課程
150,000円以内卒業後6カ月同時貸付の修学資金と同じ期間
大学・短大・専修学校専門課程
370,000円以内卒業後6カ月同時貸付の修学資金と同じ期間
修業施設
90,000円以内卒業後6カ月5年以内
修業資金(無利子)
資金の種類貸付限度額返済据置期間返済期間
修業資金月68,000円以内卒業後1年6年以内
その他資金(年1.5% 連帯保証人がいる場合は、無利子)
資金の種類貸付限度額返済据置期間返済期間
技能習得資金月68,000円以内卒業後1年20年以内
事業開始資金
2,830,000円以内1年7年以内
事業継続資金
1,420,000円以内6カ月7年以内
就職支度資金
100,000円以内1年6年以内
医療介護資金 医療
340,000円以内治療後6カ月5年以内
医療介護資金 介護
500,000円以内介護後6カ月5年以内
生活資金

月103,000円以内
(技能習得期間中 月141,000円以内)

6カ月※下記参照
住宅資金
1,500,000円以内6カ月6年以内
転宅資金
260,000円以内6カ月3年以内
結婚資金
300,000円以内6カ月5年以内
※貸付内容により5年以内、8年以内または20年以内となります。