ページの先頭です
メニューの終端です。

700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事について

[2019年4月18日]

ID:995

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

テレビ受信障害対策工事が実施されています

携帯電話事業者による新しい電波(700MHz帯)の利用が4月から開始されています。

これに伴い、一部のテレビ映像に影響が出る恐れがあります。

そこで、この影響を防止するための工事を700MHz利用推進協会(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立)が実施し、工事に掛かる費用は700MHz利用推進協会が負担します。

一般社団法人700MHz利用推進協会の対応

1.事前工事が必要な地域にお住まいのご家庭への対策

現在エリアに分けて工事を行っており、工事の対象となる地域には下記のチラシが配布されます。

後日作業員が訪問して作業内容を説明し、了承の上で無償で対策作業を行います(工事作業者が費用を請求することは一切ございません)。

作業員は、「テレビ受信障害対策員証」を携帯しています。

不審に思われた場合は下記のコールセンターまで問い合わせてください。

2.テレビ映像に影響が出るおそれがある地域のご家庭への対策

テレビ映像に影響が出るおそれがある地域のご家庭へは下記のチラシが配布されます。

テレビ映像に影響が生じた場合は、無償で回復作業を行いますので、下記のコールセンターまで問い合わせてください。

お問い合わせ

一般社団法人700MHz利用推進協会テレビ受信障害対策コールセンター

 フリーダイヤル 0120-700-012

 ※IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700(有料)にお掛けください。

受付時間 午前9時~午後10時(土曜日、日曜日・祝祝日及び年末年始含む)

関連リンク 一般社団法人700MHz利用推進協会(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)


700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事についてへの別ルート