ページの先頭です
メニューの終端です。

野焼きは禁止です

[2019年12月20日]

ID:1131

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

野焼きは禁止されています

紙くず、廃プラスチックなどの廃棄物を穴を掘って燃やしたり、ドラム缶などを置いて燃やしたりすることを「野焼き」といいます。

野焼きは、ごみの不完全燃焼による一酸化炭素やダイオキシンなどの有害物質の発生、煙やすすによる人や樹木などへの被害、火災の危険などがあります。

可燃廃棄物の処分は、法律に定められた焼却施設を用いて焼却を行ってください。

野焼きを行うことは法律で例外とされていること以外禁止されています。

違反者は、5年以下の懲役または、10,000,000円以下の罰金またはこの両方が科せられます。

例外的に認められるもの

・国や地方自治体が施設管理を行うために必要な廃棄物の焼却

 (河川管理や道路管理のために行う河川敷、道路脇の草焼き)

・災害の予防、応急対応または復旧のために必要な廃棄物の焼却

 (災害等の応急対策、火災予防訓練)

・風俗慣習上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却

 (正月のしめ縄、門松等を焚く行事)

・農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却

 (焼畑、畔の草及び下枝の焼却)

・たき火その他の日常生活を営む上での通常行われる廃棄物の焼却で軽微なもの

 (落ち葉たき、たき火、キャンプファイヤー)


ただし、例外的に認められている場合でも、「野焼き」は必要最低限にとどめてください。また、やむを得ず行う場合でも風向きや強さ、時間帯、周辺状況などに十分配慮し、周囲に迷惑がかからないよう行ってください。

お問い合わせ

長生村役場下水環境課

電話: 0475-32-2494

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


野焼きは禁止ですへの別ルート