ページの先頭です
メニューの終端です。

村税の徴収猶予制度(特例)

[2020年5月18日]

ID:1268

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウィルス感染症の影響により村税の納付が困難な方へ

新型コロナウィルス感染症の影響により、村税の納付が困難である場合には、納税を猶予する制度があります。

徴収猶予(特例)

 令和2年4月30日に施行された「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」において、収入に相当の減少があった事業者等の村税について、無担保かつ延滞金なしで1年間、納付を猶予する特例を設けることとされました。

対象となる方

以下(1)、(2)のいずれも満たす方(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

(1)新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

(2)一時的に納税を行うことが困難であること。

対象となる村税

・令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する、すべての村税。

申請手続き

・令和2年6月30日、または対象税目の納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。

・申請書のほか、収入や現預金の状況等がわかる資料を提出していただきますが、提出が難しい場合は口頭によりおうかがいします。

申請書等様式

お問い合わせ

長生村役場税務課

電話: 0475-32-2113

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム