ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した等による介護保険の第1号被保険者の減免について

[2020年6月23日]

ID:1292

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した等による介護保険の第1号被保険者の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、次の対象となる方は、申請により介護保険料を減免することができます。

対象となる方

減免事由

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡または、重篤な傷病を負った方
※重篤な傷病とは、医療機関や保健所等から1か月以上の治療を有すると認められた場合

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入及び給与収入)の減少が見込まれ、次の2つの要件に該当した方

1.事業収入等のいずれかの減少見込み額が前年の当該事業収入等の額の30%以上であること

2.減少することが見込まれる所得以外の前年所得の合計額が400万円以下であること

対象期間

令和2年2月1日から令和3年3月31日まで

減免割合

【死亡または重篤な傷病を負った場合】

対象となる期間の保険料全額


【事業収入等が減少した場合】

減免割合表

対象保険料額

前年の合計所得金額等

減免割合

対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額

200万円以下

100%

200万円超

80%

前年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止、失業した場合

100%

申請方法

介護保険料減免申請書に必要事項を記入し、次の添付書類とあわせて申請してください。

※減免対象と思われる方は、申請手続き前に介護保険係まで問い合わせてください。

介護保険料減免申請書

添付書類(写し可)

添付書類

死亡または重篤な傷病の場合

医師の診断書または、保健所等から交付される措置入院の勧告書等確認ができる書類

事業等の廃止または、失業の場合

雇用保険受給資格者証や廃業届等確認ができる書類

事業収入等が減少した場合

事業帳簿や給与明細書等確認ができる書類

※保険金、損害賠償等の金額が補填された場合は、その金額の確認ができる書類

減免額の計算例

世帯の主たる生計維持者の収入・所得額


令和元年

令和2年(見込み)

収入額

所得額

収入額

所得額

事業

300万円(D)

200万円(B)

210万円(E)

110万円

不動産

100万円

50万円

100万円

50万円

合計

400万円

250万円(C)

310万円

160万円

・令和2年度の保険料82,800円(A)

・事業収入額が300万円(D)から210万円(E)に30%の減少

・減少見込みとなる所得以外の前年の所得が400万円以下(令和元年不動産所得50万円)

・令和元年の所得額が250万円(C)のため減免割合80%(減免割合表参照)


82,800円(A)×200万円(B)/250万円(C)×80%=52,992円

減免額(100円未満切上げ):53,000円

減免後の保険料:82,800円-53,000円=29,800円

お問い合わせ

長生村役場福祉課

電話: 0475-32-2112

ファクス: 0475-32-6812

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した等による介護保険の第1号被保険者の減免についてへの別ルート