ページの先頭です
メニューの終端です。

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

[2020年10月5日]

ID:1361

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

感染症予防や経済的負担の軽減を目的として、10月1日からインフルエンザ予防接種の費用を一部助成します。

こどものインフルエンザ予防接種

[対象者]

接種日に、長生村に住民登録がある方で、

・中学3年生

・中学3年生と同一世帯に属する方で、接種日において生後6か月以上65歳未満の方

[実施期間]

令和2年10月1日~令和3年1月31日(年末年始等の休診日を除く)までの接種が対象です。

[助成回数]

・生後6か月以上13歳未満:2回
・13歳以上65歳未満:1回

[費用助成方法]

医療機関で定めた接種料金から3,000円を引いた額を、医療機関窓口でお支払いください。

なお、接種費用が助成金額(3,000円)以下の場合は、医療機関でのお支払いはありません。

※予診のみの場合は、全額自己負担になります。

※生活保護世帯、要保護・準要保護世帯は全額助成いたします。医療機関でのお支払いはありません。

《村の契約医療機関以外での接種の場合は、一旦、接種料金を全額お支払いください。助成方法については、長生村保健センター(☎32-6800)まで問い合わせてください。》

[予診票]

対象の方に、村から「こどものインフルエンザ予防接種予診票」をお送りします。

こどものインフルエンザ予防接種実施医療機関

高齢者インフルエンザ予防接種

[対象者]

接種日に、長生村に住民登録がある方で、

・満65歳以上の方
・満60歳以上65歳未満の方であって、心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方。

[実施期間]

令和2年10月1日~令和3年1月15日(年末年始等の休診日を除く)までの接種が対象です。(長生郡市統一)

※千葉県内定期予防接種相互乗り入れ事業での実施期間は、令和2年12月31日までです。
 乗り入れ事業対象医療機関であるかのお問い合わせは、長生村保健センター(☎32-6800)までお願いします。

[助成回数]

1回

[費用助成方法]

医療機関で定めた接種料金から3,000円を引いた額を、医療機関窓口でお支払いください。

なお、接種費用が助成金額(3,000円)以下の場合は、医療機関窓口でのお支払いはありません。

※予診のみの場合は、全額自己負担になります。

※生活保護世帯は全額助成いたします。

[予診票]

対象の方に、村から「高齢者インフルエンザ予防接種予診票」をお送りします。

インフルエンザ予防接種臨時助成(令和2年度のみ)

[対象者]

接種日に、長生村に住民登録がある方で、

・「こどものインフルエンザ予防接種」または「高齢者インフルエンザ予防接種」の該当にならない、生後6か月以上65歳未満の方。

[実施期間]

令和2年10月1日~令和3年1月31日(年末年始等の休診日を除く)までの接種が対象です。

[助成回数]

・生後6か月以上13歳未満:2回(1回につき3,000円(上限))
・13歳以上65歳未満:1回(3,000円(上限))

[費用助成方法]

(1)インフルエンザ予防接種予診票は、医療機関備え付けのものを使用し、予防接種を受けてください。
(2)医療機関窓口で接種料金全額をお支払いください。
(3)接種後、長生村保健センターに領収書を持参のうえ申請することで、1回につき3,000円を上限に償還払いでの助成となります。

※予診のみの場合は、全額自己負担になります。

※生活保護世帯、要保護・準要保護世帯は全額助成いたします。

[申請に必要な書類]

・インフルエンザ予防接種をしたことがわかる領収書
・振込先金融機関口座通帳の写し
・印鑑

[予診票]

医療機関備え付けの予診票を使用します。

※対象の方への個別通知はいたしません。


〈インフルエンザ予防接種臨時助成申請書〉
ダウンロードはこちら⇩

インフルエンザ予防接種臨時助成金交付申請書

お問い合わせ

長生村役場健康推進課

電話: 0475-32-6800

ファクス: 0475-32-6802

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しますへの別ルート