ページの先頭です
メニューの終端です。

成年年齢引き下げに伴うお知らせ

[2022年7月6日]

ID:1812

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年4月1日より、民法改正により成年年齢が18歳になりました。

民法の一部を改正する法律(平成30年法律59号)によって、令和4年4月1日より、成年年齢が20歳から18歳へと引き下げられました。

主な戸籍届出の変更点は下記のとおりです。



成年年齢引き下げ変更点
届出名

変更点 

 変更前

(令和4年3月31日まで)                 

変更後

(令和4年4月1日より)   

 婚姻届              

 婚姻できる年齢

 父母の同意

 男性18歳、女性16歳         

 20歳未満は必要

 男性・女性ともに18歳※1 

 18歳未満は必要※2

 離婚届 親権に服する年齢 20歳未満 18歳未満
 分籍届

 届出できる年齢

 20歳以上 18歳以上
 帰化届 帰化の条件 20歳以上の行為能力者 18歳以上の行為能力者
 国籍選択届 国籍選択の条件

二重国籍になった

のが20歳であれば

22歳までに選択

 二重国籍になった

のが18歳未満で

あれば20歳までに選択             

 国籍取得届

国籍の再取得の

条件、 認知された

子の国籍取得の条件       

 20歳未満 18歳未満

 婚姻届

 離婚届

 養子縁組届

 養子離縁届      

 証人の年齢 20歳以上 18歳以上
 養子縁組届     養親になれる年齢  20歳以上 

 20歳以上(変更なし)

※1 経過措置として、平成16年4月2日~平成18年4月1日に生まれた女性は、令和4年4月1日以降18歳未満であっても婚姻できます。

※2 平成16年4月2日~平成18年4月1日に生まれた女性が、令和4年4月1日以降18歳未満で婚姻する場合は父母の同意が必要です。

お問い合わせ

長生村役場住民課

電話: 0475-32-2115

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


成年年齢引き下げに伴うお知らせへの別ルート