ページの先頭です
メニューの終端です。

印鑑登録

[2016年2月25日]

ID:188

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

登録申請の手続き
申請者 必要なもの 注意事項 
本人が登録手続きをする場合・登録する印鑑
・本人であることを証するもの(免許証やパスポートなど、本人の写真が貼り付けてあり、写真と台紙にプレス印・割り印のあるもの)
本人確認がとれない場合は保証人の実印
保証人は長生村の人ですでに印鑑登録している人で、確認保証書に登録印の押印が必要です。本人確認がとれない場合は、文書照会制度があります。ただし、この制度では申請した日には登録できません。
代理人が登録手続きをする場合・登録する印鑑
・代理人の認印
・委任状(本人自署の代理人選任届など)
保証人は長生村の人ですでに印鑑登録している人で、確認保証書に登録印の押印が必要です。本人確認がとれない場合は、文書照会制度があります。ただし、この制度では申請した日には登録できません。

登録できる人

15歳以上で長生村に住民登録している人

登録できる印鑑

1人1個です。
氏名、氏、名のいずれかによって表されている印鑑。(ゴム印やスタンプ印のような変形しやすいもの欠けている印鑑は登録できません)

印鑑登録証明書が必要なとき

印鑑登録をすると、印鑑登録証(カード)を交付します。印鑑登録証明書を申請するときは印鑑登録証(カード)の提示が必要です。(印鑑登録証(カード)なしの申請は実印がある場合でも受け付けません)

印鑑登録の廃止

登録してある印鑑または印鑑登録証(カード)を紛失し、登録印鑑を変更するときは廃止届を出してください。

持参するもの

登録印鑑
印鑑登録証(カード)のうち紛失していないものと届け出人の印鑑。
原則として廃止届のみの場合は、本人以外はできません。そのときは、本人を確認できるもの(免許証など)が必要です。

お問い合わせ

長生村役場住民課

電話: 0475-32-2115

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム