ページの先頭です
メニューの終端です。

アイガモ農法コシヒカリ

[2019年4月18日]

ID:985

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アイガモ農法とは?

「アイガモ農法」とは、生後3週間ほどのアイガモを水田に放して、雑草やカメムシなどの害虫を食べてもらい、低農薬で安全な米と鴨肉を同時に育てる農法です。アイガモのフンも肥料になり、稲の間をバシャバシャと泳ぎ回ることで根に十分に酸素が行き渡るという利点もあります。

アイガモオーナーズクラブについて

長生村でアイガモ農法による自然循環型の米づくりを行っている「南部アイガモ農法研究会」では、毎年アイガモ農法のオーナーを募集しています。

お問い合わせ

長生村役場産業課

電話: 0475-32-2114

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム