ページの先頭です
メニューの終端です。

骨髄移植ドナーが就業している事業所へ助成金を交付します

[2024年2月27日]

ID:2171

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

骨髄移植ドナーが就業している事業所へ助成金を交付します

村では、白血病などの血液疾患の治療に必要となる骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の増加や提供しやすい環境の推進を図るため、ドナーが就業している事業所に助成金を交付します。

助成の条件

ドナーが就業している国内の事業所(国、地方公共団体等を除く)

※ドナーの条件は、骨髄等の提供を行った方で、提供を完了した時点で村内に住所がある方に限る

助成金額

付与したドナー休暇(特別休暇)1日につき1万円(上限7日間)

添付資料

(1)ドナーとの雇用契約を証明する書類

       ドナーが個人事業主と生計を同じくした親族の場合は、ドナーが従事していることを証明する書類(確定申告書の写し等)

(2)振込先金融機関口座通帳の写し

申請方法

交付申請書を健康推進課(保健センター)へ提出してください。

*申請書はホームページからダウンロードまたは、健康推進課窓口で配布します。

申請期間

骨髄等の提供を完了した日から1年以内

お問い合わせ

長生村役場健康推進課

電話: 0475-32-6800

ファクス: 0475-32-6802

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム