ページの先頭です
メニューの終端です。

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)について

[2016年2月25日]

ID:333

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

税源移譲により所得税が減少するため、平成19年以降の所得税から、住宅ローン控除額を控除しきれなくなる場合があります。このため、平成11年から18年までの間に入居した方については、その年の3月15日までに本村に申告することにより、その影響額を住民税の所得割額から控除できます。(均等割額からは控除できません。入居した年により平成28年度まで適用)

控除額の計算方法

(1)所得税の住宅借入金等特別控除額
または
(2)税源移譲前の税率で算出した所得税額(住宅借入金等特別控除前)
{上記(1)と(2)のいずれか少ないほうの金額}-{税源移譲後の税率で算出した所得税額(住宅借入金等特別控除前)}=控除額となります。

控除を受けるための手続き

対象となる方は、その年の3月15日までに市町村に申告する必要があります。確定申告をする方としない方では、申告書の様式、提出先等が異なりますのでご注意ください。

(1)確定申告をされる方

確定申告書と併せて、申告書を税務署へ提出してください。

確定申告書をもとに、「申告内容入力」シートの色つき部分に必要事項を記入すると、「申告書」シートに村・県民税の住宅借入金等特別税額控除額が計算されて表示されます。
印刷、押印すれば実際に提出用の申告書として使用可能です。

(2)確定申告はせずに年末調整によって住宅ローン控除を受けている方

源泉徴収票の原本を添付して、長生村役場税務課へ申告書を提出してください。

源泉徴収票をもとに、「申告内容入力」シートの色つき部分に必要事項を記入すると、「申告書」シートに村・県民税の住宅借入金等特別税額控除額が計算されて表示されます。
印刷、押印すれば実際に提出用の申告書として使用可能です。

  • ダウンロードした様式を使う場合は、同じもの義務を3部(村提出用、税務署確認用、本人控用)作成してご提出ください。
  • 「(2)確定申告はせずに年末調整によって住宅ローン控除を受けている方」については、長生村へ郵送で申告書を提出できます。なお、申告書の本人控えの返送をご希望の方は、切手を貼った返信用封筒をご同封ください。
     あて先 299-4394 千葉県長生郡長生村本郷1-77 長生村役場税務課課税係
  • 全国地方税務協議会のサイトから、住宅ローン控除、経過措置等に関するパンフレットがダウンロードできます。
     全国地方税務協議会(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

長生村役場税務課

電話: 0475-32-2113

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム