ページの先頭です
メニューの終端です。

宅地耐震化推進事業(大規模盛土造成地マップ)の調査結果について

[2020年3月2日]

ID:1170

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宅地耐震化推進事業(大規模盛土造成地マップ)の調査について

阪神・淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災などでは、盛土を行った造成宅地で多くの住宅や公共施設に被害が発生しました。

このため、国土交通省が定める「大規模盛土造成地の滑動崩落対策推進ガイドラインおよび同解説」により、大規模盛土造成地の変動予測調査及び滑動崩落対策を推進することになっています。

※参考 国土交通省ホームページ

大規模盛土造成地の滑動崩落対策について(外部リンク)(別ウインドウで開く)

大規模盛土造成地とは

(谷埋め型)

谷や沢を埋めて造成した盛土面積が3,000平方メートル以上の造成地

(腹付け型)

盛土をする前の地盤面が水平面に対して20度以上の角度で、盛土の高さが5m以上の造成地

調査結果

国で行った大規模盛土造成地の変動予測調査により、村内に大規模盛土造成地が存在しないことが確認されました。

お問い合わせ

長生村役場まちづくり課

電話: 0475-32-2116

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


宅地耐震化推進事業(大規模盛土造成地マップ)の調査結果についてへの別ルート