ページの先頭です
メニューの終端です。

浄化槽の維持管理について

[2016年2月25日]

ID:111

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浄化槽を設置、または既にある浄化槽の構造・規模等を変更する場合には、長生地域振興事務所地域環境保全課に届出が義務づけられています。
また、建築物の建築確認申請時に浄化槽を設置する場合も、特定行政庁(長生地域整備センター)を経由して長生地域振興事務所地域環境保全課へ届出することになります。

浄化槽の法定検査

浄化槽は法律により定期的な保守点検、清掃、検査(11条検査)を受検することが義務付けられています。

千葉県は、平成27年度の11条検査の受検率が7%と全国で最も低く、全国平均39%を大幅に下回ってしまっています。

ながく良好な状態を保つためにも上記のことを必ず実施してください。法定検査は浄化槽法の規定により、県が指定した検査機関だけが実施できることとされています。浄化槽から放流する水が濁っていたり、臭いがする場合にも専門業者に連絡して処理しましょう。

浄化槽の設置補助金制度

村では補助対象地域内で合併処理浄化槽を設置するご家庭に補助金を交付しています。
補助金は一定の条件のもとに交付されます。工事を実施する前に必ず下水環境課に相談してください。

平成29年度浄化槽補助金について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

様式

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

対象区域

下水道法に基づく認可区域以外の地域

合併処理浄化槽設置事業補助金基準(平成20年4月1日から)
人槽区分限度額
5人槽120千円
6人槽120千円
7人槽120千円
8人槽120千円
9人槽120千円
10人槽120千円

※転換または入れ換え後、生活排水処理施設事業加入者、家庭雑排水共同処理事業加入者となるときは、新築の扱いとなります。

転換補助基準額
人槽区分限度額
5人槽332千円
6人槽414千円
7人槽414千円
8人槽548千円
9人槽548千円
10人槽548千円

※単独槽から合併槽へ 転換補助額180,000円
※くみ取りから合併槽へ 転換補助額100,000円
※合併浄化槽の入換え 転換補助額180,000円

  1. 合併浄化槽を設置した場合(5人槽)
     補助基準額一律120,000円
  2. 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に転換した場合(5人槽)
     補助基準額332,000円+転換補助額180,000円=512,000円 
  3. くみ取りから合併処理浄化槽に転換した場合(5人槽)
     補助基準額332,000円+転換補助額100,000円=432,000円

循環型社会形成推進地域計画の事後評価の公表について

本村では平成22年4月1日から平成26年3月31日を計画期間とした長生村循環型社会形成推進地域計画を推進し、この計画期間が満了したことから循環型社会形成推進交付金交付要領に基づき事後評価を行いましたので、その結果を報告します。

お問い合わせ

長生村役場下水環境課

電話: 0475-32-2494

ファクス: 0475-32-1486

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


浄化槽の維持管理についてへの別ルート