ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険における障がい者控除

[2016年2月25日]

ID:187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

身体障害者手帳等の交付を受けていない人でも、要介護(要支援)認定を受けており、かつ「身体(知的)障がい者に準ずる」と認定された人については、障害者控除及び障害者扶養控除の対象となります。

対象者

65歳以上の介護保険要介護(要支援)認定者のうち、寝たきりや認知症及び身体の障がいにより日常生活に支障のある人で、介護認定時における「障害高齢者自立度」及び「認知症高齢者自立度」により審査します。

手続き

該当すると思われる場合は、福祉課介護保険係(福祉センター内)へ「障がい者控除対象者認定申請書」を記入のうえ、提出してください。申請書はホームページ及び介護保険係窓口に備えてあります。

※申請には申請者及び要介護(要支援)認定者の印鑑が必要です。

※郵送での申請も可能です。(返信用の封筒に82円切手を貼り同封願います。)

※申請受付後、対象となる人には「障がい者控除対象者認定書」を交付します。この認定書を申告時に添付することで障害者控除が受けられます。

お問い合わせ

長生村役場 福祉課 介護保険係
電話: 0475-32-6809 ファクス: 0475-32-6812